CGレイアウトの教科書
ショットのサイズ、種類、カメラのレンズ 編

参加受付中

満員御礼

受付終了

残席わずか!

参加費:11,000 円(税込)

開催日:2024/8/16(金)18:00 - 21:00

会場:株式会社ボーンデジタル セミナールーム

  • Facebook
  • twitter

【注意事項】
※受講票は受講日の2営業前までにご登録いただいたメールアドレスへお送りいたします
※注文完了メールが届いていない方は「迷惑メールフォルダ」もご確認ください
※システムの都合上、携帯キャリアのメールアドレスへの配信ができない場合がございます。(GmailやYahooなどのメールアドレスでのご登録をお願いいたします)
※領収書が必要な方はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。PDFにて発行しお送り致します。(お問い合わせの際は領収書に記載する「宛名」をご記入ください)
※本講座はオフラインのみの開催となります(オンライン配信はありません)

講義の詳細

CGレイアウトやカメラワーク、カメラの使い方に関する知識は、情報が散逸していることが多く、私自身も仕事をしながら学んできた部分が多くあります。少し前までは、正直なところ、かなり感覚的に行ってしまっていた部分もありました。

しかし、自分自身の理解度を確認し、より建設的な画作りを行うために、これまで得た知識を整理し、スライド形式でまとめました。このスライドは、自分自身のために作り始めたものですが、基本的な内容が多いため、これからレイアウトを学びたい人やカメラワークに不慣れなアニメーターの方々にとっても役立つのではないかと思い、今回の講座で初めて公開させていただきます。

この講義内容は、自分自身が欲しかったレイアウトのための教科書となるように構成されています。なお、講義内容は非常に豊富で、3時間ではすべてをカバーすることが難しいため、いくつかのトピックに分けて今後数回にわたって開催する予定です。

※注意点
今回の講義内容は他ではまとめられていない情報を含んでいます。そのため、受講後のSNS等での内容の公開は禁止とさせていただきます。ご自身のノートにまとめる分には問題ありませんので、ご了承ください。

講師の紹介

CG Animator/Layout Artist
若杉 遼 氏

2012年にサンフランシスコの美術大学Academy of Art Universityを卒業後、Pixar Animation StudiosにてCGアニメーターとしてキャリアを始める。

2015年にサンフランシスコからカナダのバンクーバーでCGアニメーターとレイアウトアーティストとして活動中。また、CGアニメーターとしての仕事の傍ら、CGアニメーションに特化したオンラインスクール「AnimationAid」を創設、現在も運営のほか講師としてクラスも教えている。

これまでに参加した作品は『アングリーバード』(2016)、『コウノトリ大作戦!』(2016)、『スマーフ スマーフェットと秘密の大冒険』(2017)、『絵文字の国のジーン』(2018)、『スモールフット』(2018)、『スパイダーマン:スパイダーバース』(2019)、『ミッチェル家とマシンの反乱』(2021)、『モンスター・ホテル4』(2022)など

カリキュラム

■ショットの種類
ショットの種類の説明をします。基本的な用語や内容になります。

■ショットのサイズ
ショットのサイズの説明をします。基本的な用語や内容になります。

■レンズ
ショットを作る上でどのようにレンズの選択すればいいのか、ワイドレンズ(広角)、ロングレンズ(望遠)の特性の違いから、ショットを作るうえでいつどのレンズを使えばいいのか、豊富な例を交えて自分の知りうる限りの知識全て解説します。
 

開催概要

  • 開催日時
  • 2024年8月16日(金) 18:00〜21:00
  • 場所
  • 株式会社ボーンデジタル セミナールーム
    東京都千代田区九段南1-5-5 九段サウスサイドスクエア6F
    https://www.borndigital.co.jp/about/
  • 定員
  • 50人(シアター形式)
    ※先着順となります
  • 対象者
  • レイアウトに興味のある方、初心者
  • 価格
  • 11,000円(税込)

参加受付中の講座