第1回目:山崎詩郎 × 吉田誠治
【科学者×クリエイター】『インターステラー』『TENET』より ゲーム・イラスト・映像クリエイターのための最先端物理学入門

参加受付中

満員御礼

受付終了

残席わずか!

参加費:3,300 円(税込)

開催日:2023/1/21(土)14:00 - 17:00

会場東京都千代田区九段南1-5-5 九段サウスサイドスクエア 9階(防災士研修センター<九段下研修ルーム>)

受付は終了しました

  • Facebook
  • twitter

【注意事項】
※受講票は受講日の2営業前までにご登録いただいたメールアドレスへお送りいたします
※受講票の送付はございませんので、当日は受講票を印刷、もしくは画面を受付にてご提示ください
※システムの都合上、決済する際に配送先を指定する必要がございます
※注文完了メール、受講票などが届いていない方は「迷惑メールフォルダ」もご確認ください
※システムの都合上、携帯キャリアのメールアドレスへの配信ができない場合がございます。(GmailやYahooなどのメールアドレスでのご登録をお願いいたします)
※領収書が必要な方はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。当日受付にてお渡しします。(お問い合わせの際は「宛名」をご記入ください)

科学者×クリエイターの連続セミナー始動!

クリストファー・ノーランにとってのキップ・ソーン、スティーヴン・スピルバーグにとってのジャック・ホーナーのように、SF作品に普遍性とリアリティを与えるためには科学者の知識と視点が必要です。 本セミナーでは、東京工業大学の山崎詩郎先生が、映画『インターステラー』『TENET テネット』を題材に、イラストレーター・CGアーティスト・キャラクターデザイナーたちに最先端科学をわかりやすく解説!「絵(映像)にしたらどうなるの?」という理解を深めます。さらに、クリエイターたちの視点からの質問によって、科学からどうSFに発展できるかの可能性を探ります。

第1回目は『インターステラー』を題材に、大人気イラストレーター・背景グラフィッカーの吉田誠治さんと対談!

登壇者プロフィール

山崎詩郎 (やまざき・しろう)

物理学者。東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。博士(理学)。現在は東京工業大学理学院物理学系助教。量子物理学の研究により第10回日本物理学会若手奨励賞を受賞する。
コマ大戦で優勝した「コマ博士」としてNHKなどTV出演多数。超異分野学会特別賞受賞。著書に『独楽の科学』(講談社ブルーバックス)、監修に『ノーラン・ヴァリエーションズ クリストファー・ノーランの映画術』(玄光社)などがある。 『インターステラー』(14)の科学解説講演会を約100回実施し、『TENET テネット』では字幕科学監修や公式映画パンフの執筆を務める。

吉田誠治(よしだ・せいじ)
背景グラフィッカー、イラストレーター。 PCゲームメーカー勤務を経て2003年からフリー。背景スタッ フとして多数のゲーム作品に参加するほか、書籍の装画なども手掛ける。SNSで公開するメイキングやお絵描き講座が好評を得ている。 主な著書に『ものがたりの家−吉田誠治 美術設定集−』(パイ・インターナショナル)、『吉田誠治作品集&パース徹底テクニック』(玄光社)など。京都精華大学非常勤講師、京都芸術大学客員教授。

https://twitter.com/yoshida_seiji

開催概要

  • 開催日
  • 2023年1月21日(土)14:00〜17:00
  • 会場
  • 東京都千代田区九段南1-5-5九段サウスサイドスクエア9F(防災士研修センター<九段下研修ルーム>)
  • 定員
  • 100名
  • 受講料
  • 3,000円(税抜)※事前予約制
  • アジェンダ
  • ,呂犬瓩
    対談 山崎詩郎 × 吉田誠治
    2奮慍鮴癲Δ修1
    ど舛い討澆茲Α〇該蟷輜 × 吉田誠治
    ゲ奮慍鮴癲Δ修2
    質疑応答

    ※チケットのキャンセルは基本的に承っておりませんのでご注意ください。

参加受付中の講座