キャラクターデザイン講座
ハリウッドで通用するデザインの発想&技法

参加受付中

満員御礼

受付終了

残席わずか!

参加費:13,200 円(税込)

開催日:2022/12/23(金)18:00 - 21:00

会場:東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地(ワテラスコモンホール)

  • Facebook
  • twitter

【注意事項】
※受講票は受講日の2営業前までにご登録いただいたメールアドレスへお送りいたします
※受講票の送付はございませんので、当日は受講票を印刷、もしくは画面を受付にてご提示ください
※システムの都合上、決済する際に配送先を指定する必要がございます
※注文完了メール、受講票などが届いていない方は「迷惑メールフォルダ」もご確認ください
※システムの都合上、携帯キャリアのメールアドレスへの配信ができない場合がございます。(GmailやYahooなどのメールアドレスでのご登録をお願いいたします)
※領収書が必要な方はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。当日受付にてお渡しします。(お問い合わせの際は「宛名」をご記入ください)


本画面からの申し込みはリアル会場での申込となります。オンライン配信の申し込みはこちらからお申込みください


講義の詳細

私が普段ハリウッド作品のキャラクターをデザインする際に用いている技法を社内アーティスト向けに行ったワークショップをベースに発想法から完成まで説明します。

また今回のキャラクターはアイディア出しにAIを用いてみたのでそこでの気付きや使用法もお伝えできればと思います。

講師の紹介

シニアコンセプトアーティスト
田島 光二 氏

2012年にVFX制作会社DNEGに入社、現在はIndustrial Light & Magic(LucasfilmのVFX部門)に所属。これまで「ヴェノム」「ブレードランナー2049」「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」など多くの映画作品のコンセプトアートを手がける。学生時代に『3DCG AWARDS 2010』で最優秀賞、2017年にWIRED Audi INNOVATION AWARDを受賞。2018年、Forbesの30 under 30 Asiaに選出される。著書に『田島光二アートワークス』など。

Kouji Tajima Demo Reel 2011 from Kouji Tajima on Vimeo.

カリキュラム

AIを用いたアイディア発想法

現在とても話題になっているAI画像生成サービスMidjourneyを用いて初期のアイディア出しの行程をお見せします。既存の作品にそったキャラクターをデザインする上での発想法などについてもお話しします。

ZBrushでキャラクターデザイン

AIを用いて作成した画像を参考にZBrushでより詳細なデザインを行っていきます。基礎となる顔、体の作成からコスチューム、プロップの作成方法、Fibermeshを用いた毛の表現、ポリペイント、ディティーリング、最終的なポージングまで全ての行程をタイムラプス動画と実際のデモを交えて説明します。

Keyshotで一気にクオリティを引き上げる

限られた時間の中で最大限のクオリティーにするためKeyshotのマテリアルグラフを用いたクオリティーアップの方法、最終的なライティングのセットアップ、普段使っているレンダリング設定を紹介します。

対象者

キャラクターデザインに興味のある方
※各ソフトの機能の説明はございませんので予めご了承ください

開催概要

  • 開催日
  • 2022年12月23日(金) 18:00 - 21:00
  • 講義時間
  • 180分 ※休憩も含みます
  • 定員
  • 70席
  • 講座スタイル
  • 講義
    ※ハンズオンではございません
  • 開催場所
  • ハイブリッド開催
    東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地(ワテラスコモンホール)(地図を見る)

    本画面からの申し込みはリアル会場での申込となります。オンライン配信の申し込みはこちらからお申込みください
  • 価格
  • 12,000円(税抜)

参加受付中の講座