ストーリーボード実践ワークショップ

参加受付中

満員御礼

受付終了

残席わずか!

参加費:44,000 円(税込)

開催日:2021/7/16(土)〜18(月・祝)10:00 - 19:00

会場:オンライン(開催日付近にご案内のメールを送ります)

  • Facebook
  • twitter

【注意事項】
※オンライン講義の接続方法は受講日の2営業前までにご登録いただいたメールアドレスへお送りいたします
※前日の交流会で配送するお食事がありますので配送先はお食事をお届けする住所をご記入ください
※注文完了メールが届いていない方は「迷惑メールフォルダ」もご確認ください
※システムの都合上、携帯キャリアのメールアドレスへの配信ができない場合がございます。(GmailやYahooなどのメールアドレスでのご登録をお願いいたします)
※領収書が必要な方はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。PDFにて発行しお送り致します。(お問い合わせの際は領収書に記載する「宛名」をご記入ください)

講義の詳細

まずはじめにストーリーボードの業務や制作にあたっての一連の流れを簡単に解説します。

次に課題として実際にストーリーボードを描いてもらい、実技を通してストーリーボードの描き方を学んでいきます。また、より実務に近いかたちで学習をするために少人数のグループをつくり各自プレゼンテーション形式で制作したストーリーボードを発表しフィードバックをもとに修正を行います。ディスカッションをして他の受講者からフィードバックをもらうことでより良いストーリーテリングを得ることが出来ます。

最終的にはポートフォリオに入れられるようなストーリーボード作品の制作を目標にしています。3日間で課題は2つ、練習1つ出題します。

基本的に絵のスキルは深く問われません。綺麗なアートワークではなく、すべてラフなスケッチで描いていただきます。アイデアやストーリーが伝わる絵であれば全く問題ありません。

ストーリーテリングに興味がある方ならどなたでも受講可能な内容になっています。

講義の詳細はこちらをご覧ください
https://cgworld.jp/special/workshop/storyboard/202202/

講師の紹介

ストーリーボードアーティスト
栗田 唯 氏

高知県出身。Academy of Art University大学院卒業後、Blizzard Entertainmentにてストーリーボードアーティストとしてキャリアをスタートし『オーバーウォッチ』や『ハースストーン』などの短編作品に携わる。帰国後Marza Animation Planetを経て、Tonko Houseの『ONI』(制作中)に参加し、現在フリーで活動中。その他、ストーリーボード制作プロセスを日本に広めるためセミナー開催やAnimation Aidにてクラスを開講している。

開催概要

  • 開催日時
  • 2022年7月16日(土)〜7月18日(月・祝) 10:00〜19:00
    ※7月15日(金)20:00よりシステムのテストを兼ねた交流会を開催します
    ※交流会にお食事を配送するので配送先はお食事の配送先を登録してください
  • 定員
  • 20人(最少開講人数:10名)
    ※先着順となります
    ※申込状況によって定員を変更する場合がございます
  • 申込締切
  • 2022年7月5日(火)18:00まで
  • 受講対象レベル
  • なし(誰でも参加可能です)
    ※Photoshopの操作や絵の描き方などの座学はございませんので予めご了承ください
    ※利用するソフトは指定はありませんので慣れているソフトを利用して受講いただけます
  • 企画・運営
  • 株式会社ボーンデジタル
  • 価格
  • 44,000円(税込み)

参加受付中の講座