【リモートワーククリエイター応援プラン】CGWORLD 2022年5月号 vol.285

    特集 > 応援プラン > 【リモートワーククリエイター応援プラン】CGWORLD 2022年5月号 vol.285

特集
CGアニメーションのワークフロー

判型:A4ワイド

総ページ数:128

発売日:2022年4月8日

価格:550 (税込)

数量:

特集
CGアニメーションのワークフロー

CGWORLD編集長/CGアニメーター(Sony Pictures Imageworks)の若杉 遼が、Industrial Light & Magic、Walt Disney Animation Studios、トンコハウス、Pixar Animation Studios、ポリゴン・ピクチュアズに所属するアニメーターのワークフローを深掘り。自身を含む6人のアニメーターのワークフローを通して、アニメーションの仕事の多様性と奥深さを紹介する。
いざ、アニメーションのワークフロー探求の旅へ。

  • [表紙]
    若杉 遼と宮野泰樹(Khaki)のコラボレーションによるオリジナル。本特集のテーマである「アニメーションのワークフロー探求の旅」をビジュアライズしている。
  • [PART 01 全6ページ]
    若杉 遼(Sony Pictures Imageworks)のワークフロー
    〜最も大事で面白い工程は、アイデアを考えるブロッキング〜
  • [PART 02 全6ページ]
    藤原淳雄(Industrial Light & Magic)のワークフロー
    〜後からアイデアを思いつくので、変更に対してすごくオープン〜
  • [表紙メイキング 全2ページ]
    「アニメーションのワークフロー探求の旅」をビジュアライズする
  • [PART 03 全6ページ]
    ⽔⿃直⼦(Walt Disney Animation Studios)のワークフロー
    〜2Dアニメーションに寄せて、アピーリングにする〜
  • [PART 04 全6ページ]
    中村俊博(トンコハウス)のワークフロー
    〜2Dでラフを描いて、頭の中のイメージを明確にする〜
  • [CGアニメーターのための用語集 全2ページ]
  • [PART 05 全6ページ]
    原島朋幸(Pixar Animation Studios)のワークフロー
    〜キャラクターの呼吸や視線、感情のビートまで考える〜
  • [PART 06 全6ページ]
    長坂 大(ポリゴン・ピクチュアズ)のワークフロー
    〜シークエンス全体を俯瞰して、どこに一番時間を割くかを決める〜

特別企画&連載記事

HOT STUFF
  • 湊あくあ ワンマンライブ2022「あくあ色 in わんだ〜☆らんど♪」
  • Kizuna AI The Last Live “hello, world 2022”
【リモートワーククリエイター応援プラン】CGWORLD 2022年5月号 vol.285

【リモートワーククリエイター応援プラン】CGWORLD 2022年5月号 vol.285

550 円(税込)

あなたにオススメの商品

最近チェックした商品