3Dゲームエフェクト講座/邑上 貴洋 氏
Unityを使用したゲームエフェクト制作手法

参加受付中

満員御礼

受付終了

残席わずか!

参加費:11,000 円(税込)

開催日:2020/5/19(火)18:00 - 21:00

会場:ボーンデジタルセミナールーム(東京都千代田区九段南1-5-5)

  • Facebook
  • twitter

【注意事項】
※受講票は受講日の2営業前までにご登録いただいたメールアドレスへお送りいたします
※受講票の送付はございませんので、当日は受講票を印刷、もしくは画面を受付にてご提示ください
※システムの都合上、決済する際に配送先を指定する必要がございます
※注文完了メール、受講票などが届いていない方は「迷惑メールフォルダ」もご確認ください
※システムの都合上、携帯キャリアのメールアドレスへの配信ができない場合がございます。(GmailやYahooなどのメールアドレスでのご登録をお願いいたします)
※領収書が必要な方はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。当日受付にてお渡しします。(お問い合わせの際は「宛名」をご記入ください)
※新型コロナウイルスの影響で日程が変更及び中止または場所の変更等になる場合がございます。中止の場合は速やかにご連絡し受講料は全額返金させていただきます。

講義の詳細

ゲームエフェクトで必要な効果情報の伝え方から、実践の制作スキルと作り方の構成を学び、エフェクトに適したShaderGraphの使い方、表現手法とカメラのポストエフェクトの考え方を習得します。大型のエフェクトを作成する時に意識すべき「起承転結」についても解説します。

講師の紹介

シニアエフェクトアーティスト
邑上 貴洋 氏

WEBディレクター、FlashDeveloperとして映像系WEB制作会社に従事。2013年にサイバーエージェントグループの株式会社アプリボットに転職し、2Dアニメーションチームリーダーを務める。2015年から3Dのプロジェクトが立ち上がり、3Dエフェクト制作を開始し、「BLADE XLORD―ブレイドエクスロード―」や、新規開発プロジェクトのエフェクト仕様策定からテイスト制作に携わっている。

また、東京デザインテクノロジーセンター専門学校、デジタルハリウッド吉祥寺校にてゲームエフェクト講師にも従事。

カリキュラム

エフェクトの役割

効果情報、視覚演出、世界観について

エフェクトの制作手法

モデル制作について

実例

ファイアーボール、斬撃エフェクトのデモンストレーション

Shader Graph

UV、ディストーション、マスク、リム、Cutom vertex Stream

表現方法

光の原則、色・グラデーションの基本原則、緩急の原則

カメラ

Bloom、色収差、シェイク、ブラー

起承転結

起承転結の流れを意識して構成を考える

対象者

ゲームエフェクトなどの仕事をしているエフェクトアーティストやエフェクトアーティストを目指している学生など
※Unityなどのソフトの基本機能の説明はありません

開催概要

  • 開催日時
  • 2020年5月19日(火)18:00 - 21:00
  • 講義時間
  • 180分 ※休憩も含みます
  • 定員
  • 45人
  • 講座スタイル
  • 講義
    ※ハンズオンではございません
  • データ配布
  • あり
    ※当日デモで使用するShaderGraphのShader
  • アーカイブ映像の配信
  • なし
  • 開催場所
  • 株式会社ボーンデジタル セミナールーム(地図を見る)
  • 価格
  • 10,000円(税抜)

参加受付中の講座

開催中の講座

【福岡開催】背景モデリング講座/鈴木 卓矢氏(SAFEHOUSE.inc)

【福岡開催】背景モデリング講座/鈴木 卓矢氏(SAFEHOUSE.inc)

背景に必要な空間要素と意味のある背景作り

11,000円(税込)

「海外で働く」を実現するために必要な知識/鍋 潤太郎氏

「海外で働く」を実現するために必要な知識/鍋 潤太郎氏

どうすれば、海外のVFX業界で働く事が出来るのか?

3,300円(税込)