CGWORLD 2020年3月号 vol.259

第1特集
漫画制作に活かす3DCG

第2特集
エンバイロンメント・ハック

判型:A4ワイド

総ページ数:128

発売日:2020年2月10日

価格:1,540 (税込)

数量:

第1特集
漫画制作に活かす3DCG

今回は漫画の制作現場で活用されている3DCG技術に注目! 本格的に3DCGを導入している『ガールズ&パンツァー 劇場版 Variante』(コミックフラッパー)、および『京獣物語』(テヅコミ)のワークフローを紹介するほか、漫画向けの3DCG活用術も解説する。漫画制作の現場で広がる3DCGについて、最新情報をお届けしたい。

  • CASE 1
    ガールズ&パンツァー 劇場版 Variante
  • CASE 2
    京獣物語
  • Workflow
    漫画に3DCGを活用する場合の基本的なワークフロー
  • TIPS
    漫画制作で使える3DCGの便利TIPS
CASE 1
ガールズ&パンツァー 劇場版 Variante

2015年に公開された映画『ガールズ&パンツァー 劇場版』のストーリーを各校キャラクターの視点も交えながら、より詳細に描いていく本作。戦車や背景などには3DCGが活用されている。その詳しい制作工程について、今回は特別に公開してもらった。

CASE 2
京獣物語

手治虫生誕90周年記念マンガ書籍「テヅコミ」にて連載中の『京獣物語』。著者のボクテンゴウ氏はLightWave 3DやZBrushなどを有効活用し、背景からキャラクターまで、幅広く3DCGを活用している。

第2特集
エンバイロンメント・ハック

限られた制作期間の中でクオリティを最大化できるクリエイターは独自の時短ノウハウや、横断的なツールの活用技術をもっている。ここでは優れた背景アーティストの自主制作作品を取り上げ、作中で用いられているテクニックや考え方について解説してもらった。

  • CASE 01
    Kyoto Alley by Motonori Nakamura
  • CASE 02
    Shinjyuku Station by Yurie Kawana
CASE 01
Kyoto Alley by Motonori Nakamura

前作の神社アセットと比較して、ボリュームや密度が大幅にアップしている京都アセット。基本的なワークフローは前作を踏襲しながらも、新たな知見とノウハウを注ぎ込み、日本独自の景観を構築した作品としてさらなる進化を遂げている。その進化を支えた本作の制作技法について詳しく解説してもらった。

CASE 02
Shinjyuku Station by Yurie Kawana

カナダで自身が起ち上げたスタジオでインディゲーム開発に従事する傍ら、東京に巨大な台風が接近したことに触発されて自主制作された本作。様々なツールを横断し、自作と市販のアセットを上手く使い分けることにより短期間でこれだけの高品質な作品として仕上げられている。

特別企画&連載記事

HOT STUFF
  • 『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』
  • Luminous Engineが挑戦するリアルタイムパストレーシング
  • Netflixオリジナルアニメ『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』
『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』

キャラクター誕生7周年を記念して製作された劇場長編アニメーション『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』。原作のかわいらしいイラストをアニメーション作品として忠実に再現するために2Dと3DCGの技法を効果的に織り交ぜ制作された。その舞台裏を紹介しよう。

Netflixオリジナルアニメ『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』

2019年7月よりNetflixで全世界に向けて配信されているオリジナルアニメシリーズ『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』。すでに第6話までが公開されていた本作だが、1月23日(木)に新たに6話が公開された。北米を中心に全世界の視聴者に向けて制作された本作は、80年代に放送されたTVアニメ『聖闘士星矢』の雰囲気を残しつつ、欧米文化を取り込み現代にアレンジされたハイブリッドな仕上がりとなっている。

SERIAL
  • CGWORLDリサーチ
  • Game Graphics Studio
  • アニメCGの現場
  • VFXアナトミー
  • 世界大諸説史
  • Phenomenal Things
  • 画龍点睛
  • アニメーションスタイル
  • ACADEMIC meets INDUSTRY
Game Graphics Studio

『ポケットモンスター ソード・シールド』
2019年11月に発売された『ポケットモンスター ソード・シールド』。ポケモンの巨大化現象「ダイマックス」「キョダイマックス」や広大なフィールドを自由に探索できる「ワイルドエリア」など、様々な新要素が見どころだ。

アニメCGの現場

劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』
『新幹線変形ロボ シンカリオン』の劇場版が昨年末公開された。TVアニメ化前のPV・TVシリーズに続き、劇場版のCGも小学館ミュージック&デジタル エンタテイメントが担当。2018年夏に企画がスタートし、玩具の開発に合わせて同年秋に劇場版の制作が決定、本格的なCG制作は2019年春頃開始となった。新型車両ALFA-Xのモデリングは2月頃から始まり、実際の車両の確認などを経て5月頃に完成。その間、並行して背景制作等が行われ、アニメーション作業は夏から12月上旬までかけ、約1,100カットのうち300カットほどがCGで制作された。

VFXアナトミー

映画『カイジ ファイナルゲーム』
大ヒットコミックス「カイジ」の実写映画シリーズのラストをかざる『カイジ ファイナルゲーム』が好評上映中だ。実に9年ぶりの新作であるが、本作のVFXワークは過去2作も手がけてきたマリンポストが一手に引き受けた。同社取締役 社長であり、本作のVFXプロデューサーを務めた田中貴志氏は企画の経緯を次のように語る。「2018年の夏にお話をいただきました。マリンポストとしては1作目、2作目に続き、集大成になればという思いで全力で取り組みました」。

第1特集
漫画制作に活かす3DCG

  • CASE 1
    ガールズ&パンツァー 劇場版 Variante
  • CASE 2
    京獣物語
  • Workflow
    漫画に3DCGを活用する場合の基本的なワークフロー
  • TIPS
    漫画制作で使える3DCGの便利TIPS

第2特集
エンバイロンメント・ハック

  • CASE 01
    Kyoto Alley by Motonori Nakamura
  • CASE 02
    Shinjyuku Station by Yurie Kawana

特別企画&連載記事

HOT STUFF
  • 『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』
  • Luminous Engineが挑戦するリアルタイムパストレーシング
  • Netflixオリジナルアニメ『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』
SERIAL
  • CGWORLDリサーチ
    CG・映像制作の講師業
  • Game Graphics Studio
    『ポケットモンスター ソード・シールド』
  • アニメCGの現場
    劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』
  • VFXアナトミー
    映画『カイジ ファイナルゲーム』
  • 世界大諸説史
    御天道様
  • Phenomenal Things
    OWL PENDANT
  • 画龍点睛
    狐面
  • アニメーションスタイル
    フィギュアスケート篇
  • ACADEMIC meets INDUSTRY
    北海道大学 大学院 情報科学研究院 情報メディア環境学研究室
INFORMATION
  • PRODUCTION LOUNGE
  • SPECIAL PRESENT
  • AD INDEX
  • 次号予告
CGWORLD 2020年3月号 vol.259

CGWORLD 2020年3月号 vol.259

1,540 円(税込)

あなたにオススメの商品

最近チェックした商品