【1/19-20開催】フォースドローイング ワークショップ −Force Drawing Workshop−/マイケル・マテジ 氏
人体のフォースを見る、分析する、描く! Learn to see, understand and draw FORCE in the figure!

    講座 > テーマ > ドローイング > 【1/19-20開催】フォースドローイング ワークショップ −Force Drawing Workshop−/マイケル・マテジ 氏

参加受付中

満員御礼

受付終了

残席わずか!

参加費:30,240 円(税込)

開催日:2019/1/19(土) - 20(日)11:00 - 18:00

会場:東京都新宿区富久町2−6(東洋美術学校)

  • Facebook
  • twitter

【注意事項】
※受講票は受講日の2営業前までにご登録いただいたメールアドレスへお送りいたします
※受講票の送付はございませんので、当日は受講票を印刷、もしくは画面を受付にてご提示ください
※システムの都合上、決済する際に配送先を指定する必要がございます
※注文完了メール、受講票などが届いていない方は「迷惑メールフォルダ」もご確認ください
※システムの都合上、携帯キャリアのメールアドレスへの配信ができない場合がございます。(GmailやYahooなどのメールアドレスでのご登録をお願いいたします)

本講座は2日間のワークショップです。1/12-13と1/19-20の内容は同じになりますのでご注意ください

講義の詳細

人体のフォースを見て取り、フォースの働きと、それがドローイングに躍動感・生命感を与えてくれることを理解します。2日間のワークショップでは、以下のことを学びます。
−人体に流れるリズムと躍動感のある人物ドローイング
−4点透視法を利用した、フォースのある人物の描き方
−シェイプのデザイン(アニメーション業界で言うところの「アピール」)

Discover FORCE in the figure, understand its functions and how it creates drama. During the two day workshop you will learn:
-Rhythm in the figure and how to develop dynamic figures
-Drawing in 4 point perspective space with FORCE
-Shape design otherwise known as “appeal” in the animation industry

講師の紹介

リズムとフォース著者/講師
マイケル・マテジ 氏(Michael Mattesi)

マイケル・マテジは、4冊の「フォースドローイングシリーズ」の著者として知られる講師です。このシリーズは多数の言語に翻訳され、「フォース」のコンセプトはアーティストに新しい切り口と気づきを与える書籍として世界各地で読まれています。

また、プロのアーティストとして、大小さまざまなプロジェクトにも参加しています。顧客にはPixar、Walt Disney Feature Animation、Walt Disney Consumer Products、Marvel Comics、Hasbro Toys、ABC、Microsoft、Electronic Arts、DreamWorks/PDI、Zynga、The School of Visual Arts、Beijing University、Art Center、Scuola Internazionale di Comics、San Jose State University、The Academy of Art University、Nickelodeon、LeapFrogほか、多数のスタジオや教育機関が名前を連ねています。マイケルの教えを受けた生徒たちは、アート業界のさまざまな分野で活躍し、高い評価を得ています。


Michael Mattesi has authored four FORCE books, published in numerous languages, utilized around the world to inspire and educate artists on the concept of FORCE. He has instructed FORCE Drawing for almost thirty years and inspired thousands of artists.

Simultaneously, Michael has been contributing his skills as a professional artist on numerous award-winning projects in varied capacities and has collaborated with Pixar, Walt Disney Feature Animation, Walt Disney Consumer Products, Marvel Comics, Hasbro Toys, ABC, Microsoft, Electronic Arts, DreamWorks/PDI, Zynga, The School of Visual Arts, Beijing University, Art Center, Scuola Internazionale di Comics, San Jose State University, The Academy of Art University, Nickelodeon, LeapFrog and many others.  Michael’s students occupy all fields of the art industry and have themselves gained prestige for their abilities.

Webサイト、SNS、コンタクト:
Website: DrawingFORCE.com Facebook: DrawingFORCE.com with Mike Mattesi Instagram: michaelmattesi Email: mike@drawingforce.com

カリキュラム

フォースを使って機能的な人体を描く方法と、フォースとアニメーションの仕事との関連を学ぶ
FORCE Learn to draw the functional figure with FORCE and how it pertains to occupations in the animation industry

重要なコンセプト
階層
問いかけのパワー
恐怖
好奇心、情熱、感動
重力
頭、目、手 = ドローイングプロセス(学ぶ、見る、体験する)
フォース以外のライン - 自転車速度のコンセプトを利用
スピード = 遅すぎるとフォースを実感するのが非常に困難
個々のスピードを見つける
ちょっとした考え
スケッチ
フォースのライン
ディレクショナルフォースとそのパーツ
アプライドフォース
ラインの練習
ソフトな筆遣い - カーブの頂点でフォースを感じる
リズム
ディレクショナルフォースとアプライドフォースを連携させるには?
重力とスピード
スキー
運転
「紙上でのスケート」演習

Key concepts
Hierarchy
Using the power of questions
Fear
curiosity, passion and excitement
Gravity
Brain, eye, hand = drawing process/learning, seeing, experience
NonForcelines- use bicycle speed concept
Speed= too slow very difficult to experience force.
Find personal speed.
Small thoughts
Sketching
FORCE lines
Directional FORCE and its parts
Applied force
Practicing the line
Soft brush- feeling the FORCE in the apex of the curve
Rhythm
How do directional and applied forces work together?
Gravity and speed
Skiing
Driving
Skating the page exercise

フォースのあるフォーム
FORCE Form

アプライドフォースがフォームを作る
ラッピング
パース
サーフェスラインとスカルプト

Applied FORCE creates form
Wrapping
Perspective
Surface line and sculpting

フォースのあるシェイプ
FORCE Shape

良いシェイプと悪いシェイプ
シンプルなフォームを多く含むシェイプ
シェイプがリズムを作る
シェイプの階層

The good and bad shapes
Shapes filled with simple form
Shapes create rhythm
Hierarchy of shape

対象者

すべてのアーティスト

講義で使用する画材について

以下の3つの画材は教室に用意します
−B3スケッチブック
−9B Lyraグラファイトクレヨン
−画版
ほかに使いたい画材がある場合には各自お持ちください。

開催概要

  • 開催日時
  • 2019年1月19日(土)〜20日(日) 11:00 - 18:00
    ※13時から1時間はランチ休憩
  • 講義時間
  • 合計14時間 ※休憩も含みます
  • 定員
  • 40席
  • 講座スタイル
  • ワークショップ
  • 価格
  • 28,000円(税抜)
  • 本件に関する問い合わせ
  • 左メニューのお問い合わせフォームよりお問い合わせください

参加受付中の講座

開催中の講座

美しいファー・グルーミングを作るためのワークフロー講座/山本 原太郎 氏

美しいファー・グルーミングを作るためのワークフロー講座/山本 原太郎 氏

映画制作でも使う美しい動物の毛の作り方を解説

10,800円(税込)

【1/12-13開催】フォースドローイング ワークショップ −Force Drawing Workshop−/マイケル・マテジ 氏

【1/12-13開催】フォースドローイング ワークショップ −Force Drawing Workshop−/マイケル・マテジ 氏

人体のフォースを見る、分析する、描く! Learn to see, understand and draw FORCE in the figure!

30,240円(税込)

【大阪開催】背景モデリング講座/鈴木 卓矢氏(フォトン・アーツ)

【大阪開催】背景モデリング講座/鈴木 卓矢氏(フォトン・アーツ)

背景に必要な空間要素と意味のある背景作り

10,800円(税込)

【大阪開催】CGキャラクターアニメーション講座/藤原 淳雄 氏

【大阪開催】CGキャラクターアニメーション講座/藤原 淳雄 氏

タイミングでストーリーを伝える方法

10,800円(税込)