デザインとアートの原則/Paul Lasaine 氏
構図、色、ライティングなどの基礎をデモンストレーションを通して解説

参加受付中

満員御礼

受付終了

残席わずか!

参加費:12,960 円(税込)

開催日:2018/11/18(日)14:00 - 17:00

会場:ヒューリックカンファレンス ROOM0(東京都台東区浅草橋1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル)

受付は終了しました

  • Facebook
  • twitter

【注意事項】
※受講票は受講日の2営業前までにご登録いただいたメールアドレスへお送りいたします
※受講票の送付はございませんので、当日は受講票を印刷、もしくは画面を受付にてご提示ください
※システムの都合上、決済する際に配送先を指定する必要がございます
※注文完了メール、受講票などが届いていない方は「迷惑メールフォルダ」もご確認ください
※システムの都合上、携帯キャリアのメールアドレスへの配信ができない場合がございます。(GmailやYahooなどのメールアドレスでのご登録をお願いいたします)

講義の詳細

アーティストは「絵作り」の基礎をきちんと理解しなければなりません。本講座では構図やアートとデザインの原則、色、ライティングなどの基礎を解説しデモンストレーションを通じてどのように絵作りに応用をしているのかを解説します。

講師の紹介

Production designer
Paul Lasaine 氏

ハリウッドで30年以上のキャリアを持ち、業界のアーティストから尊敬される天才肌のアーティスト。数々の映画作品の中でも、アニメーションでは『The Boxtrolls』や『コウノトリ大作戦!』のProduction designerのとして携わり、実写映画では『ロード・オブ・ザ・リング』のアートディレクターとして活躍。現在はSony Pictures Animationにて『SPIDER-MAN』を製作中。またアートセンターでもクラスを教えている。

PAUL LASAINE: Portfolio

カリキュラム

構図

構図の構成要素(Line,Shape,Color,Value,Texture,Form,Space)とアートとデザインの原則(Balance,Contrast,Emphasis,Movement,Pattern,Rhythm,Unity/Variety,Proportion/Scale)について解説します

カラー

私が基本としている色のセオリーを説明し、印象的な絵作りにはどのように色を決めていくかを解説します

デモンストレーション

構図や色やライティングなどのデザインの原則をどのように使用しているか、デモンストレーションを通じて解説します

対象者

イラストレーターやコンセプトアーティスト(またはこれから学びたい方)

開催概要

  • 開催日時
  • 2018年11月18日(日) 14:00-17:00(13:00開場)
  • 講義時間
  • 180分 ※休憩も含みます
  • 定員
  • 146名
  • 講座スタイル
  • 講義
    ※ハンズオンではございません
  • ソフトウェア
  • Photoshop
  • データ配布
  • あり
    ※デモンストレーションのデータを配布予定
  • アーカイブ映像の配信
  • なし
  • 開催場所
  • ヒューリックカンファレンス ROOM0(東京都台東区浅草橋1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル)(地図を見る
  • 価格
  • 12,000円(税抜)

参加受付中の講座