コンセプトアートの発想と視点/上杉 忠弘 氏
コンセプトアートの技法解説とデモンストレーション

参加受付中

満員御礼

受付終了

残席わずか!

参加費:10,800 円(税込)

開催日:2018/10/26(金)18:00 - 21:00

会場:バンダイナムコ未来研究所(東京都港区芝5-37-8)

受付は終了しました

  • Facebook
  • twitter

【注意事項】
※受講票は受講日の2営業前までにご登録いただいたメールアドレスへお送りいたします
※受講票の送付はございませんので、当日は受講票を印刷、もしくは画面を受付にてご提示ください
※システムの都合上、決済する際に配送先を指定する必要がございます
※注文完了メール、受講票などが届いていない方は「迷惑メールフォルダ」もご確認ください
※システムの都合上、携帯キャリアのメールアドレスへの配信ができない場合がございます。(GmailやYahooなどのメールアドレスでのご登録をお願いいたします)

講義の詳細

コンセプトアートを学んだ経験も、実制作のノウハウもなかった広告や雑誌のグラフィックメインのイラストレーターが、どのような視点とイラストレーション技法の応用で海外からの依頼のコンセプトアート制作に対応しているのかを実演を交えて解説します。

講師の紹介

イラストレーター
上杉 忠弘 氏

1966年宮崎県生まれ。セツ・モードセミナーにてファッションイラストレーションを学ぶ。谷口ジローのアシスタントを経てイラストレーターとして独立。広告、出版などでフリーランスのイラストレーターとして活動。『コララインとボタンの魔女』のコンセプトアートで37回アニー賞美術賞(Production Design in a Feature Production)受賞。コンセプトアーティストとして『ベイマックス』『リメンバー・ミー』などに参加。

カリキュラム

基本技法の解説

イラストレーターとしての基本的な技法の解説と実演

仮想の依頼を元に、どのような視点でアイデアをコンセプトの形に収めるのかを実演

イラストレーションとコンセプトアートに技法の違い。過去の自身のイラストレーションのノウハウをコンセプトアートにどのように応用しているかの解説

対象者

・コンセプトアート興味がある方

開催概要

  • 開催日時
  • 2018年10月26日(金) 18:00-21:00(17:00開場)
  • 講義時間
  • 180分 ※休憩も含みます
  • 定員
  • 220名
  • ソフトウェア
  • Photoshop
  • 講座スタイル
  • 講義
    ※ハンズオンではございません
  • データ配布
  • あり
    ※オリジナルブラシ+テクスチャ+当日の実演データ
  • アーカイブ映像の配信
  • なし
  • 価格
  • 10,000円(税抜)

参加受付中の講座