絵に臨場感や空気感を与える方法/友野るい氏
気温や匂い、雰囲気など、無形ものをビジュアライズする方法

参加受付中

満員御礼

受付終了

残席わずか!

参加費:10,800 円(税込)

開催日:2018/9/5(水)17:00 - 20:00

会場:エッサム神田ホール2号館 4階・大会議室(2-401)(東京都千代田区内神田3-24-5)

受付は終了しました

  • Facebook
  • twitter

【注意事項】
※受講票は受講日の2営業前までにご登録いただいたメールアドレスへお送りいたします
※受講票の送付はございませんので、当日は受講票を印刷、もしくは画面を受付にてご提示ください
※システムの都合上、決済する際に配送先を指定する必要がございます
※注文完了メール、受講票などが届いていない方は「迷惑メールフォルダ」もご確認ください
※システムの都合上、携帯キャリアのメールアドレスへの配信ができない場合がございます。(GmailやYahooなどのメールアドレスでのご登録をお願いいたします)

講義の詳細

一枚の絵では詰め込める情報量が少ないからこそ文章や映像にはない独特な直感的表現が出来ると考えています。本講座では「直感的」という部分を掘り下げ、視覚から他の五感を連想させる方法や絵に臨場感を持たせる方法やテクニック解説します。

講師の紹介

イラストレーター/コンセプトアーティスト
友野 るい 氏

関東の美大を卒業後にフリーでイラストレーター、コンセプトアーティストとして活動。
ソーシャルゲームやコンシューマーゲームにおけるキャラクターデザインやコンセプトアート、アニメーション作品におけるイメージボードなどを手がける。参加作品「EARTH WARS」 「ZERO ESCAPE 刻のジレンマ」 「死印」 「ソウタイセカイ」など。

カリキュラム

「直感的」「臨場感」とは何か?

「思考の介在しない理解」の重要性を皆様と再認識していきます。

具体的なビジュアライズの方法

「描く」と「表現する」の違いに着目しながら直感的な絵作りのメソッドを解説したいと思います。

デモンストレーション

カリキュラム ↓△鯑Г泙┐謄妊皀鵐好肇譟璽轡腑鵑鮃圓い泙后

対象者

絵の中に言葉はありませんが、絵における「語彙」を増やしてよりご自分の絵の伝導率を上げたい方

開催概要

  • 開催日時
  • 2018年9月5日(水) 17:00〜20:00(16:00開場)
  • 講義時間
  • 180分 ※休憩も含みます
  • 定員
  • 150人
  • ソフトウェア
  • Photoshop
  • 講座スタイル
  • 講義
    ※ハンズオンではございません
  • データ配布
  • あり
  • アーカイブ映像の配信
  • なし
  • 開催場所
  • エッサム神田ホール2号館 4階・大会議室(2-401)(地図を見る
  • 価格
  • 10,000円(税抜)

参加受付中の講座