視線誘導によるキャラクターデザイン講座/藤田 祐一郎 氏
視線を惹きつける魅力的なキャラクターデザインの表現手法

参加受付中

満員御礼

受付終了

残席わずか!

参加費:10,800 円(税込)

開催日:2018/8/3(金)19:00 - 22:00

会場:ボーンデジタルセミナールーム(東京都千代田区九段南1-5-5)

  • Facebook
  • twitter

【注意事項】
※受講票は受講日の2営業前までにご登録いただいたメールアドレスへお送りいたします
※受講票の送付はございませんので、当日は受講票を印刷、もしくは画面を受付にてご提示ください
※システムの都合上、決済する際に配送先を指定する必要がございます
※注文完了メール、受講票などが届いていない方は「迷惑メールフォルダ」もご確認ください
※システムの都合上、携帯キャリアのメールアドレスへの配信ができない場合がございます。(GmailやYahooなどのメールアドレスでのご登録をお願いいたします)

講義の詳細

「魅力的なキャラクター = 視線を惹きつけるキャラクター」
という定義のもと、作品を見る人の視線を誘導することで、魅力的なキャラクターを表現する手法を解説します。

最初に視線誘導を4つに分類して体系的に解説し、それらを使ってどのようにキャラクターを魅力的に見せるかを紹介します。また、視点誘導をポイントに様々な作品を解説し、作品を分析する目を鍛え、より理解を深めていきます。

講師の紹介

3D Character Artist
藤田 祐一郎 氏

1988年愛媛県生、2012年立命館大学卒業。都内CGプロダクションに入社後、現在はフリーランス。
これまで主にキャラクターデザイン、キャラクターモデリング・リギングを担当。
お酒が好き。
twitter:@you16_0823

カリキュラム

視線誘導 4つの分類

視線誘導を4つに分類し、体系的に解説します。
体系的な理論をベースに持っておくことで細かい知識が結び付いていき、引き出しを開けるスピードが上がります。

視線誘導によるキャラクターデザイン

どのように視線誘導すればキャラクターを魅力的にみせられるかを、過去の作品を例にとって解説します。視線誘導を理解することで、限られた時間の中でどこを重点的にブラッシュアップするべきなのかも見えてきます。
また「フェチ筋・フェチ骨・フェチ脂肪」や「T字路を意識する」、「凹凸をずらす」といった、キャラモデリングする際に気を付けているポイントを、視線誘導に絡めて紹介いたします。

視線誘導を意識した作品ブラッシュアップ【デモンストレーション】

レンダー素材が出そろった後、どういった工程でブラッシュアップしているかをPhotoshopを使用しデモンストレーションを行います。

視線誘導的作品分析

4つの視線誘導を切り口に、さまざまな作品を見ていきます。作品を分析する目を鍛えます。

対象者

・5年目までのキャラクターモデラーの方
・キャラクターデザインをこれから始めたい方

開催概要

  • 開催日時
  • 2018年8月3日(金) 19:00〜22:00(18:30開場)
  • 講義時間
  • 180分 ※休憩も含みます
  • 定員
  • 45人
  • ソフトウェア
  • Photoshop
  • 講座スタイル
  • 講義
    ※ハンズオンではございません
  • データ配布
  • あり
    ※当日のデモンストレーションのデータを配布
  • アーカイブ映像の配信
  • なし
  • 開催場所
  • ボーンデジタルセミナールーム(地図を見る
  • 価格
  • 10,000円(税抜)