2.5Dマットペイントマスタークラス/竹下優子氏
コンセプトアートからマットペイントまでの流れによる、2.5Dの街づくり

参加受付中

満員御礼

受付終了

残席わずか!

参加費:10,800 円(税込)

開催日:2018/2/26(月)19:00 - 22:00

会場:東京都千代田区九段南1-5-5(ボーンデジタルセミナールーム)

受付は終了しました

  • Facebook
  • twitter

【注意事項】
※受講票は受講日の2営業前までにご登録いただいたメールアドレスへお送りいたします
※受講票の送付はございませんので、当日は受講票を印刷、もしくは画面を受付にてご提示ください
※システムの都合上、決済する際に配送先を指定する必要がございます
※注文完了メール、受講票などが届いていない方は「迷惑メールフォルダ」もご確認ください

講義の詳細

コンセプトアートとマットペイントで、世界観を構築する流れをお見せします。Nuke初心者にも分かりやすいように、プロジェクションの仕方を説明いたします。2D作成から2.5Dに持ち込むことで、背景作りがより便利で効率的なものになります。コンセプトアーティスト、マットペインター、背景担当の方、または興味のある方に向いています。

講師の紹介

コンセプトアーティスト・マットペインター
竹下 優子 氏

Otis College of Art & Design 卒業後、ILM,Method,MPC,Animal Logicで勤務。現在はフリーのコンセプトアーティスト・マットペインターとして、映画、テレビ、ゲームを中心に国内で活動中。

カリキュラム

コンセプトアート

マットペイントを描く前に必要なコンセプトアートを作成する際のポイントをお伝えします。露光量、距離の設定、雰囲気の出し方などについて説明します。

コンセプトアートからマットペイントへ移行

作成したコンセプトアートをMayaに取り込み、3Dを作成する一連の流れとポイントの解説をします。

Nukeでマットペイント

Mayaで作成した3DをNukeに取り込み、プロジェクションの解説をします。MayaからNukeへのエクスポート、インポート、プロジェクションノードの設定の仕方、作成したマットペイントを立体的にする2.5Dの手法が学べます。

対象者

3Dソフトの基本操作が分かる方。Photoshopだけで完結するマットペイントから脱却されたい方。2.5Dマットペイントのワークフローを学びたい方。

開催概要

  • 開催日
  • 2018年2月26日(月) 19:00 - 22:00
  • 講義時間
  • 180分 ※休憩も含みます
  • 定員
  • 45席
  • 講座スタイル
  • 講義
    ※ハンズオンではございません
  • ソフトウェア
  • Photoshop、Nuke、Maya
  • 機材協力
  • Dell
  • 開催場所
  • 東京都千代田区九段南1-5-5(ボーンデジタルセミナールーム)(地図を見る)
  • 価格
  • 10,000円(税抜)

参加受付中の講座