FIGURE DRAWING MASTER CLASS WITH GLENN VILPPU WEEK 1
人体ドローイングとアナトミー (Day1:女性、Day 2:男性)

参加受付中

満員御礼

受付終了

残席わずか!

参加費:37,800 円(税込)

開催日:2017/12/2(土)〜3(日)12:00 - 18:00

会場:創形美術学校(東京都豊島区西池袋3-31-2)

URL: http://www.sokei.ac.jp/access/

主催:マスタードローイングジャパン

  • Facebook
  • twitter

【注意事項】
※受講票は受講日の2営業前までにご登録いただいたメールアドレスへお送りいたします
※受講票の送付はございませんので、当日は受講票を印刷、もしくは画面を受付にてご提示ください
※システムの都合上、決済する際に配送先を指定する必要がございます
※注文完了メール、受講票などが届いていない方は「迷惑メールフォルダ」もご確認ください

講義の詳細

動感と表現に優れた、自然な人体ドローイングを描くために、古典の巨匠が使用してきた「ツール」と「テクニック」を講義と実践によって学びます。

講師の紹介

グレン・ビルプ 氏

グレン・ビルプ先生の教育歴は、50年以上にのぼります。ディズニー、ドリームワークスをはじめ、大手アニメーションスタジオや学校、オンラインスクールで講義を行い、数多くのアーティストを育てています。現在、欧米で活躍しているアニメーション業界のアーティストは誰もが、直接または間接的にグレンの教えを受けています。今回は、4度目の来日授業となります。

カリキュラム

1日目:人体ドローイングとアナトミー (女性)

PART I:12:00 -15:00 - (ジェスチャー) 古典の巨匠が「思考」や「感情」を伝える作品を描くために使用してきたツールについて、ビルプ先生が講義とデモを行います。受講者には課題が与えられ、作品の添削やフィードバックを行います。

15:00-16:00 ランチブレイク

PART II:16:00 -18:00 (アナトミー) - 女性のアナトミー(美術解剖学)の基本とジェスチャーを組み合わせ、ストーリーを伝えるドローイングについて、講義とデモを行います。受講者には課題が与えられ、作品の添削やフィードバックを行います。

2日目:人体ドローイングとアナトミー (男性)

PART I:12:00 -15:00 - (ジェスチャー) 1日目の講義から一歩進め、鑑賞者の目を導く方法、球やボックスの使用、2Dと3Dなどの概念を学びます。受講者には課題が与えられ、作品の添削やフィードバックを行います。

15:00-16:00 ランチブレイク

PART II:16:00 -18:00 (アナトミー) - 男性のアナトミー(美術解剖学)の基本やランドマークを学びます。アナトミーとジェスチャーを組み合わせ、生き生きとしたドローイングを描く方法について、講義とデモを行います。受講者には課題が与えられ、作品の添削やフィードバックを行います。

対象者

学生からプロのアーティストまで、興味のある方はどなたでも。

持ち物

アナログ・デジタルを問わず、好みの画材。
- スケッチブック(A4、A3、B4、B3程度、デジタルも可)
- グラファイト鉛筆:HB、2B、4B程度
- 練り消しゴム

===以下はスタイルに合わせてご用意下さい
- カッターナイフ(鉛筆削り用)
- サンドペーパー(鉛筆の先をとがらせる)
- 色鉛筆
- チャコール
- 鹿皮(セーム皮、グラファイトやチャコールを紙面に薄く広げる)
- サッピツ

開催概要

  • 開催日
  • 2017年12月2日(土)〜3日(日) 12:00〜18:00
  • 講義時間
  • 6時間 ※昼食・休憩も含みます
  • 定員
  • 35名
  • 開催場所
  • 創形美術学校(東京都豊島区西池袋3-31-2)
  • 価格
  • 35,000円(税抜)

参加受付中の講座