モニターグラフィックス入門/鎌田 康介 氏(DigitalClover)
撮影現場で操作できるモニターグラフィックスの作り方

参加受付中

満員御礼

受付終了

残席わずか!

参加費:10,800 円(税込)

開催日:2017/11/22(水)19:00 - 22:00

会場:東京都千代田区九段南1-5-5(ボーンデジタルセミナールーム)

  • Facebook
  • twitter

【注意事項】
※受講票は受講日の2営業前までにご登録いただいたメールアドレスへお送りいたします
※受講票の送付はございませんので、当日は受講票を印刷、もしくは画面を受付にてご提示ください
※システムの都合上、決済する際に配送先を指定する必要がございます
※注文完了メール、受講票などが届いていない方は「迷惑メールフォルダ」もご確認ください

講義の詳細

近年、スマートフォンやタブレットの普及によって操作画面が劇中に多く登場するようになってきました。
今回は映画『亜人』にて使用されたモニターグラフィックスを題材にUIデザインのポイントを解説します。
また、静止画や動画のループ再生だけでなく、ActionScriptを使って実際に撮影現場で役者さんや現場スタッフが操作できる簡単な画面の作り方も解説します。

近未来的なUIデザインを学びたい方や、画面はデザイン出来るけれどもプログラムは苦手という方にもオススメです。
※スマートフォンはAndroid製品でのデモを予定しています。

講師の紹介

VFXスーパーバイザー
鎌田 康介 氏

1980年生まれ。都内ポスプロでの編集を経験後、パソコンスクールのインストラクターを経て、2003年(株)東京現像所入社。近年のスーパーバイザーの参加作品として「君の膵臓をたべたい」、「先生!」(11月公開予定)の他、モニターグラフィックスとして「アンフェア the end」、「亜人」(9月公開予定)などに参加。

カリキュラム

モニターグラフィックス制作の流れ

モニターグラフィックスを制作していくにあたり、現場スタッフとの確認や現場出しに向けての流れを映画「亜人」の制作過程をベースにご紹介します。また、制作時に参考にしているサイトなどもご紹介する予定です。

ActionScriptを使った画面作成の実演

現場で操作できるパソコンやスマートフォン画面の作成方法についてご紹介します。作成していく中でActionScriptにも触れていきます。

対象者

モニターグラフィックスに興味のある方(プログラム未経験者でも大丈夫です)

開催概要

  • 開催日
  • 2017年11月22日(水) 19:00 - 22:00
  • 講義時間
  • 180分 ※休憩も含みます
  • 定員
  • 45席
  • 講座スタイル
  • 講義
    ※ハンズオンではございません
  • ソフトウェア
  • Animate(旧Flash)、AfterEffects、Illustrator、Photoshop
  • 開催場所
  • 東京都千代田区九段南1-5-5(ボーンデジタルセミナールーム)(地図を見る)
  • 価格
  • 10,000円(税抜)

参加受付中の講座