ハードサーフェスモデリングの真髄 II/帆足 タケヒコ 氏
Mayaを駆使したプロ向けモデリングワークフロー

    講座 > ハードサーフェスモデリングの真髄 II/帆足 タケヒコ 氏
    講座 > テーマ > モデリング > ハードサーフェスモデリングの真髄 II/帆足 タケヒコ 氏
    講座 > ソフト > Maya > ハードサーフェスモデリングの真髄 II/帆足 タケヒコ 氏

参加受付中

満員御礼

受付終了

残席わずか!

参加費:10,800 円(税込)

開催日:2017/8/30(水)18:00 - 21:00

会場:東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地(ワテラスコモンホール)

  • Facebook
  • twitter

【注意事項】
※受講票は受講日の2営業前までにご登録いただいたメールアドレスへお送りいたします
※受講票の送付はございませんので、当日は受講票を印刷、もしくは画面を受付にてご提示ください
※システムの都合上、決済する際に配送先を指定する必要がございます

講義の詳細

wonderiumが現在製作中している『REPRODUCT』のメカモデリングをデザイン画から3DCGモデルへと昇華していく過程をツールの使い方、考え方、コツを交えながら解説していく。


REPRODUCT:http://www.wonderium.com/ja/original-project/reproduct

wonderium:http://www.wonderium.com/en/

講師の紹介

株式会社studio picapixels 代表取締役
帆足 タケヒコ 氏

スーツアクター、ゲームプロデューサー、海外CGスタジオを経て 2013年日本最初のモデリング専門会社studio picapixels設立 コンセプトデザインからモデリング、質感までをトータルで行う。 数々の日本を代表する映画やCM、PVに参加。

studio picapixels:http://studiopicapixels.com/

カリキュラム

wonderiumで現在製作中のREPRODUCTにおいてデザイン画からラフモデルの構築のアプローチ。
モデルのバランスの取り方やクライアントに対する見せ方の方法について解説。

ラフモデルからディテールモデルへの作業方法。
細部ディテールのデザインの方法論とモデリング、ジャンクパーツの生かし方など。

対象者

Mayaのモデリングツールの基本を一通り把握している方

開催概要

  • 開催日
  • 2017年8月30日(水)
  • 講義時間
  • 180分 ※休憩も含みます
  • 定員
  • 162席 ※シアター形式
  • ソフトウェア
  • Maya
  • 講座スタイル
  • 講義
    ※ハンズオンではございません
  • 開催場所
  • 東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地(ワテラスコモンホール)(地図を見る)
  • 価格
  • 10,000円(税抜)
  • 機材協力
  • Dell

参加受付中の講座

開催中の講座

コンセプトアート講座/大屋 和博 氏

コンセプトアート講座/大屋 和博 氏

10,800円(税込)