実践コンセプトアート講座 in 東京/田島光二氏
ハリウッド映画の現場で実際に使われているテクニックを紹介

参加受付中

満員御礼

受付終了

残席わずか!

参加費:12,960 円(税込)

開催日:2017/8/25(金)18:00 - 21:00

会場:東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地(ワテラスコモンホール)

受付は終了しました

  • Facebook
  • twitter

【注意事項】
※受講票は受講日の2営業前までにご登録いただいたメールアドレスへお送りいたします
※受講票の送付はございませんので、当日は受講票を印刷、もしくは画面を受付にてご提示ください
※システムの都合上、決済する際に配送先を指定する必要がございます
※注文完了メール、受講票などが届いていない方は「迷惑メールフォルダ」もご確認ください

東京会場と大阪会場がございますのでお間違えのないようにご注意ください

講義の詳細

実際のハリウッド映画製作の中でコンセプトアートを描き上げるまでのプロセス、テクニックをライブペイントを交えながら解説します。また今まで作成した多くの作品の一部を題材にコンセプトアートを描く上での考え方や構図、Photoshopのテクニックなどもお話しいたします。

※講義中に作成したコンセプトアートのPSDデータとブラシを受講者限定で配布します

講師の紹介

コンセプトアーティスト
田島 光二 氏

Double Negative Visual Effects/コンセプトアーティスト。1990年生、東京出身。2011年に日本電子専門学校コンピューター・グラフィックス科を卒業後、フリーランスモデラーとしてキャリアをスタート。2012年4月にダブル・ネガティブ(Double Negative)のシンガポールスタジオ所属、2015年に同カナダスタジオへ移籍し、現職。映画参加作品に『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』『アサシン・クリード』などがある。

Kouji Tajima Demo Reel 2011 from Kouji Tajima on Vimeo.

カリキュラム

キャラクターアートの描き方

キャラクターのコンセプトアートを描く上での手順。実際に描き始める前にどのような準備が必要か、行き詰まった時のアイディアの出し方から描き方まで解説します。

背景アートの描き方

背景のコンセプトアートを描く手順。基本的な構図の取り方、空気遠近法の基礎から写真素材を使い効率的に仕上げるフォトバッシュのテクニックを解説をします。

対象者

コンセプトアートに興味がある方

開催概要

  • 開催日
  • 2017年8月25日(金)
  • 講義時間
  • 180分 ※休憩も含みます
  • 定員
  • 162人
  • ソフトウェア
  • Photoshop
  • 講座スタイル
  • 講義
    ※ハンズオンではございません
  • 開催場所
  • 東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地(ワテラスコモンホール)(地図を見る)
  • 価格
  • 12,000円(税抜)
  • 機材協力
  • デル株式会社

参加受付中の講座