フォトリアルCGのためのライティング・レンダリング講座/日比 隆志 氏

    講座 > ソフト > Maya > フォトリアルCGのためのライティング・レンダリング講座/日比 隆志 氏
    講座 > ソフト > MODO > フォトリアルCGのためのライティング・レンダリング講座/日比 隆志 氏
    講座 > テーマ > レンダリング > フォトリアルCGのためのライティング・レンダリング講座/日比 隆志 氏
    講座 > テーマ > ライティング > フォトリアルCGのためのライティング・レンダリング講座/日比 隆志 氏

参加受付中

満員御礼

受付終了

残席わずか!

参加費:10,800 円(税込)

開催日:2017/7/4(火)19:00 - 22:00

会場:東京都千代田区九段南1-5-5(ボーンデジタルセミナールーム)

URL: https://www.borndigital.co.jp/access/

受付は終了しました

  • Facebook
  • twitter

【注意事項】
※受講票は受講日の2営業前までにご登録いただいたメールアドレスへお送りいたします
※受講票の送付はございませんので、当日は受講票を印刷、もしくは画面を受付にてご提示ください
※システムの都合上、決済する際に配送先を指定する必要がございます
※注文完了メール、受講票などが届いていない方は「迷惑メールフォルダ」もご確認ください

講義の詳細

フォトリアルCGを制作するには、スタジオ撮影のテクニックなどを応用するのが一番です。デモンストレーションしながら撮影のライティングをCG上でどのようにシュミレーションするかを解説します。また画面の中でバランスよく物を配置する方法や、カメラアングル、照明器具のライトセッティングなど写真撮影のノウハウをまるごとCG制作に応用する方法を紹介します。



講師の紹介

ヒビコーディネーション
日比 隆志 氏

広告写真のインテリアスタイリストを経て、現在はカタログやポスターなどのCGを制作。スタジオワークの経験を生かしたフォトリアルCGを得意とする。また本・雑誌の執筆やトレーニングビデオの制作、イベントなどでデモンストレーションも行う。

カリキュラム

レンダラーの種類と基礎知識

シーンに最適なレンダラー選びやレンダリング設定には、レンダラーの種類の知識やレンダリングの基礎知識は不可欠です。また効率よくライティングを行う上でも重要です。

撮影のライティングテクニックをCG制作に生かす

実際の撮影には沢山の道具やテクニックを使います。それらをCG上でどのように再現するかなど撮影のライティングをCGでシュミレーションする方法をデモンストレーションしながら解説します。

物のレイアウト方法・カメラアングル・ライティングを解説

インテリア空間のシーンを使って物の配置、カメラアングル、ライティングをわかりやすく比較しながら解説します。

実際の仕事事例の紹介

実際の仕事事例を使って制作における重要なポイントやテクニックを紹介します。

対象者

フォトリアルCGに興味がある方

開催概要

  • 開催日
  • 2017年7月4日(火) 19:00〜22:00
  • 講義時間
  • 180分 ※休憩も含みます
  • 定員
  • 45名
  • 講座スタイル
  • 講義
    ※ハンズオンではありません
  • 使用ソフト
  • Maya
    MODO
  • 開催場所
  • 東京都千代田区九段南1-5-5(ボーンデジタルセミナールーム)
  • 価格
  • 10,000円(税抜)

参加受付中の講座