背景コンセプトアート講座/沢田 匡広 氏
写真を活用した背景コンセプトの描きかた、フォトバッシュのテクニック

参加受付中

満員御礼

受付終了

残席わずか!

参加費:10,800 円(税込)

開催日:2017/6/11(日)15:00 - 18:00

会場:都内

受付は終了しました

  • Facebook
  • twitter

【注意事項】
※受講票は受講日の2営業前までにご登録いただいたメールアドレスへお送りいたします
※受講票の送付はございませんので、当日は受講票を印刷、もしくは画面を受付にてご提示ください
※システムの都合上、決済する際に配送先を指定する必要がございます
※注文完了メール、受講票などが届いていない方は「迷惑メールフォルダ」もご確認ください

【追記】162席まで増席しました

講義の詳細

マットペインターとしての経験やテクニックを活かしたコンセプトアートの描き方の講座を開催します。 前半では今まで作成したコンセプトアートをもとに空気遠近法やスケールの出し方、具体的な写真の選び方など背景コンセプトを描く上で重要となるポイントを解説します。 後半はこれらのポイントを踏まえ、フォトバッシュと呼ばれる写真を活用し素早くディテールを出す方法をPhotoshopのテクニックを交えながらライブペイントしていきます。

講師の紹介

コンセプトアーティスト
沢田 匡広 氏

プラチナゲームズ/コンセプトアーティスト。1992年生まれ、大阪府出身。2014年3月、Vancouver institute of media artsを卒業後、マットペインターとしてMPCに入社。その後、Digital Domain 3.0、Double negative等で経験を積みながら、コンセプトアーティストを志しフリーランスコンセプトアーティストへ転身。フリーランスコンセプトアーティストとしてMPCで未公開映画2本に関わり、現職。 映画参加作品に、『ワイルドスピード7』『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』『デッドプール』などがある。



カリキュラム

メイキング解説

今までに作成したコンセプトアートを例に、空気遠近法やスケールの出し方考え方など、背景コンセプトを描く上で重要な点を解説。また具体的な写真の選び方なども解説します。また、マットペインターとして携わった『ワイルドスピード7』『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』『デッドプール』も解説します。

ライブペイント

上記の解説した点を実際にライブペイントで、具体的なphotoshopのテクニックを交えながら実演します。

対象者

コンセプトアートに興味のある方

開催概要

  • 開催日
  • 2017年6月11日(日) 15:00〜18:00
  • 講義時間
  • 180分 ※休憩も含みます
  • 定員
  • 96名
  • 講座スタイル
  • 講義
    ※ハンズオンではありません
  • 使用ソフト
  • Photoshop
  • 開催場所
  • 都内
  • 価格
  • 10,000円(税抜)

参加受付中の講座