• トップ
    • 講座
    • クリエイターのためのストーリー構成講座/ピエール杉浦氏(放送作家・脚本家)

クリエイターのためのストーリー構成講座/ピエール杉浦氏(放送作家・脚本家)
世界にひとつの企画の考案から、プロット、脚本の流れ

    講座 > クリエイターのためのストーリー構成講座/ピエール杉浦氏(放送作家・脚本家)

参加受付中

満員御礼

受付終了

残席わずか!

参加費:7,560 円(税込)

開催日:2017/4/13(木)19:00 - 21:00

会場:東京都千代田区九段南1-5-5(ボーンデジタルセミナールーム)

申し込み締切り日:2017/4/11(火) 23:59

受付は終了しました

  • Facebook
  • twitter

【注意事項】
※受講票は受講日の2営業前までにご登録いただいたメールアドレスへお送りいたします
※受講票の送付はございませんので、当日は受講票を印刷、もしくは画面を受付にてご提示ください
※システムの都合上、決済する際に配送先を指定する必要がございます

講義の詳細

オリジナル作品をつくりたいけど、どのようにストーリーを構成すればいいのか、悩んでいませんか? 本講座ではストーリーを構成するための基本をわかりやすく解説します。

【こんな人にオススメです】
まずは5分くらいのストーリーを書いてみたい。
書いてみたけど、オリジナリティがなく、どこかで見たような感じがする。
キャラクターが生き生きしていない。
書いてみたいけど、そもそも何から手を付けていいのかわからない。

過去の事例を参考に、企画からの立て方から最後の脚本までの、基本的な考え方を紹介します。
脚本の書き方は千差万別ですが、あくまで【私の書き方】を初心者にもわかるようにご説明します。

講師の紹介

脚本家、放送作家
ピエール杉浦 氏

数々のアニメでシリーズ構成・脚本を担当。 漫画原作「構成/松永きなこ」がスクウェア・エニックス【ガンガンONLINE】で連載中。現在2巻発売。 放送作家としてNHK Eテレ「シャキーン!」「ノージーのひらめき工房」など多くのテレビ番組を担当。 ハリウッドアニメ映画「レゴ®バットマン ザ・ムービー」「コウノトリ大作戦」では日本語翻訳監修も行う。

カリキュラム

脚本を書く前の企画とキャラクターについて

・オリジナリティのある企画の立て方
・オリジナリティのあるキャラクターの性格付け
私が実践しているやり方を紹介します。

プロットの作成から脚本へ

・プロットの書き方
・脚本の書き方
私が書いた作品をお見せしながら、どんな試行錯誤を繰り返してストーリーを構築するのか、解説します。

対象者

・クリエイター全般
特に以下に当てはまる方にはオススメです
-まずは5分くらいのストーリーを書いてみたい。
-書いてみたけど、オリジナリティがなく、どこかで見たような感じがする。
-キャラクターが生き生きしていない。
-書いてみたいけど、そもそも何から手を付けていいのかわからない。

開催概要

  • 開催日
  • 2017年4月13日(木)
  • 講義時間
  • 120分 ※休憩も含みます
  • 定員
  • 30人
  • 講座スタイル
  • 講義
  • 最小催行人数
  • 10名
    ※開催1週間前までに最小催行人数に満たない場合は開催を中止することがございます。
  • 開催場所
  • 東京都千代田区九段南1-5-5(ボーンデジタルセミナールーム)(地図を見る)
  • 価格
  • 7,000円(税抜)

参加受付中の講座