Animation Based Rigging/神央薬品
prescription for rig

参加受付中

満員御礼

受付終了

残席わずか!

参加費:10,800 円(税込)

開催日:2017/2/23(木)19:00 - 22:00

会場:東京都千代田区九段南1-5-5(ボーンデジタルセミナールーム)

申し込み締切り日:2017/2/21(火) 23:59

受付は終了しました

  • Facebook
  • twitter

【注意事項】
※受講票は受講日の2営業前までにご登録いただいたメールアドレスへお送りいたします
※受講票の送付はございませんので、当日は受講票を印刷、もしくは画面を受付にてご提示ください
※システムの都合上、決済する際に配送先を指定する必要がございます

講義の詳細

今、CG映像業界でスタンダードとされるリグの制作方法をベースから解説していきます。
なんとなく分かっていたつもりでも実は間違っている事や何の為にその工程が必要なのか。
シン・ゴジラのセットアップでも活躍したモデルの更新対応や並行作業が可能なリグの組み方のベースを説明していきます。

またアニメーションとの連携や効率的なリグの組み方で映像表現のステップアップに繋がるリグの制作方法を講義します。 これでリグ制作の受注も恐くない!?

講師の紹介

神央薬品 代表取締役
ノブタ コウイチ 氏

20代後半まで自動車工場にて工員として勤務。フォークリフト免許あり。呑んべぇJAPAN代表、VES (米視覚効果協会) 会員。

神央薬品 リードリギングアーティスト
野渡 隆弘 氏

様々なリグを生み出しアニメーター達の縁の下の力持ち。
アニメーターとして活躍?後にリガーへ転進。そのジャンルは骨格を超えて、NHK生命大躍進の恐竜やシン・ゴジラのゴジラ全形態を作り上げた実績を持つ。

カリキュラム

Concept about Rig

リグはアニメーションの要

現状のリグのスタンダードや問題点、どういった状況でどういったものがアニメーターから求められているか。期間やクオリティ等の心構え的なものも最初にお話して何故ベーシックが大事なのかを最初に理解して頂ければと思います。
弊社で今までの制作した事例や、苦労話等。そしてそれがその後どう生かされてきたかも。
ゴジラセットアップも少しだけ紹介予定です。

Basic Rigging

基本を忘れるものは基本に泣く

ジョイントの生成からセットアップ、リグの一連の流れを説明予定です。人型をベースに普段リグを制作する際にどういった箇所に注意しているか。パブリッシュが後工程である際の注意点。
並行作業でリグを複数体進めていくコツやクライアントから求められるクオリティを出すスキニングのヒント等もここで考察します。

How to 1UP

明日への一歩

ベースが出来たら次はアニメーターへのアプローチ。ここが自動化出来たら。こんな要望来ちゃった。 そんな時に使えるノードの繋ぎ方や対処法方等をお話します。
Mayaの基本機能だけでも使い方次第で色々と便利にする事が出来るので、そんなTIPSもお伝えします。

対象者

・学生〜リギング2年目、これからリガーに転身を考えているくらいまでを想定しています

開催概要

  • 開催日
  • 2017年2月23日(木)
  • 講義時間
  • 180分 ※休憩も含みます
  • 定員
  • 30人
  • ソフトウェア
  • Maya2016
  • 講座スタイル
  • 講義
    ※ハンズオンではございません
  • 最小催行人数
  • 10名
    ※開催1週間前までに最小催行人数に満たない場合は開催を中止することがございます。
  • 開催場所
  • 東京都千代田区九段南1-5-5(ボーンデジタルセミナールーム)(地図を見る)
  • 価格
  • 10,000円(税抜)

参加受付中の講座