スコット・ロバートソンのHow to Draw
オブジェクトに構造を与え、実現可能なモデルとして描く方法

著者:スコット・ロバートソン(Scott Robertson)、トマス・バートリング(Thomas Bertling)
発行・発売:株式会社 ボーンデジタル
ISBN:978-4-86246-226-8
Cコード:C0071
総ページ数:208 ページ
サイズ:A4変形版(229 × 279 mm)

価格:4,320 (税込)

数量:

なぜスケッチを遠近法で描くのか

アーティストの想像の中に存在するオブジェクトやシーンを実現可能なドローイングとして描く方法をスコット・ロバートソンが教えます。

見たものを見たままに描くことと、想像の中にあるオブジェクトを実現可能なものとしてビジュアルで表現することとは異なります。業界のプロを数多く輩出しているアート・センター・オブ・カレッジのコースデザイナーを務め、豊富な経験を持つスコットが、経験と実績に裏打ちされた教授方法で、ドローイングを教えています。

デザイナーを目指す人にも、すべての経験レベルのアーティストにも必須の書籍になることでしょう。

目的にあった遠近法による描画テクニックは、インダストリアル・デザイナー、アーキテクト、イラストレーター、コンセプトアーティストなど、さまざまな業界・分野で応用できます。
本書は「How to Draw: Drawing and Sketching Objects and Environments from Your Imagination」(Design Studio Press刊)の日本語版です。

CHAPTER 01 画材とスキル
CHAPTER 02 パースの基礎知識
CHAPTER 03 パース画のテクニック
CHAPTER 04 グリッドの構築
CHAPTER 05 楕円と回転
CHAPTER 06 ボリュームの表現
CHAPTER 07 環境を描く
CHAPTER 08 航空機を描く
CHAPTER 09 車を描く
CHAPTER 10 描画のスタイルと画材

スコット・ロバートソンのHow to Draw

スコット・ロバートソンのHow to Draw

4,320 円(税込)

あなたにオススメの商品

最近チェックした商品